愛知県 浄土宗寺院 人天蓋 修理

愛知県 浄土宗寺院 人天蓋 修理

愛知県 浄土宗寺院 人天蓋 修理

愛知県三河地区の浄土宗の寺院様の「人天蓋」
1m50cm四方の四角い超大型の「人天蓋」で、十数年前に特注で作られたものだと云うことでした。
(このような特注品も弊社では、お取り扱いできます)

しかし、残念なことに貼り付け方がまずかったのか、各所の金箔がポロポロと剥離してしまうという状況にあったそうです。
そして「金箔の貼り直し」の作業のご縁を頂きました。「人天蓋」の大きさが半端ないので、下に降ろすことも困難な状況にあり持ち帰っての修復は逆に負担が大きくなるのではないかと云うことで、年末をもうすぐ迎える忙しい時期にもかかわらず、本堂内に足場を組み立て「金箔の貼り直し」作業を行わせていただきました。

剥離してくる金箔をすべて剥がし、漆を塗り直し、金箔を貼り直すという工程を3週間かけて行わせて頂きました。
年末を目前にして、作業を終えることができてホッとしております。寺院様も当初の輝きがよみがえったようだと喜んでくださいました。
ありがとうございました。