山口県 日蓮宗寺院 供物壇 新調

山口県 日蓮宗寺院 供物壇 新調

山口県 日蓮宗寺院 供物壇 新調

山口県宇部市の日蓮宗寺院さま・・・現在、建て替え作業の真っ最中。

本堂内部の荘厳用具について、弊社に多々ご依頼いただいております。
その中のひとつ、特注「供物壇」の木地が仕上がってまいりました。

供物壇の外側は、これから日蓮宗的な朱色の漆を施します。
また、観音開きになっている扉部分は「金箔」を施し、「蓮水」の絵を描き加えて参ります。
(写真は、木地の状態の供物壇&蓮水の下絵になります)

弊社は、修理品が多くのシェアを占めておりますが・・・このように特注で、かたち・色・サイズなどのご要望を頂きましたら新調という形で対応することも充分に可能です。
漆を塗りあげ、蓮水図を描き、3月末の納期までに見栄えのする「供物壇」に仕上げて参りたいと存じます。