獅子頭 (獅子舞) 修理 新品同様仕上げ

破損したり、色あせたりした 木製の獅子頭の修理も弊社ではやらせていただいております。新品同様の姿にさせていただきます。写真のものは、修理前ですが…程度もよいし、欠損したパーツもないので比較的簡単にかつ安価に修理ができるものかと思います。

簡単にとは言っても 欠損したパーツがあれば作成し、漆も全て剥がして木地の状態にしてから分解・修理、木地を整えて漆を塗り直しするので…最低3ヶ月程度はお時間をいただきます。

昨今は、こうした獅子頭の修理ができる職人も少なくなり、とある業者さまでは漆を剥がしたあとに新聞紙を貼り付けて補強して、張りぼてみたいな修理をしてしまうところもあるようですが、すぐに剥離してしまうケースがあとを絶たないそうです。(新聞紙を使った修理でも安価なのだそうで、納期3年待ちであると伺ったこともあります)
弊社でも繁忙期には、お時間をいただいたりすることもありますが、新聞紙などを使わないで、木材のみを使用して獅子頭本体を修理させていただいております。

獅子頭 (獅子舞) 修理 新品同様仕上げ