平野神社 社誌を頂きました

岐阜県の集落にある「平野神社・社誌」をあるご縁にて頂戴しました。

その平野神社の総代様が創建以来の社誌がなかったことと岐阜県神社庁様よりの依頼もあったことより書き上げたものだそうです。

著作された総代様は、地域の皆様の高齢化により平野神社のことを後世に語り継げなくなってしまうのではないかという強い想いで書き上げたそうです。拝読しましたが、330年近く地域によって守られてきた鎮守の杜が過去の息吹を取り戻したような気持ちにさせていただきました。

これからも地域の神社として守っていただきたいと強く思ったのと同時に

私たちの仕事は、そうやって地域の歴史を守りたいと思われる方々の想いよって成り立っているものであると再認識させられました。

貴重な社誌を寄贈して頂き感謝の言葉もありません。それも総代様がほぼお一人で書き上げたことに驚嘆しております。

昨今、信仰心の薄れであるとか社寺ばなれの声も耳にしますが、このように地域の杜を守り続けようとするお気持ちに勇気と元気をいただきました。

平野神社 社誌を頂きました