獅子頭 修理

長崎県五島列島から「獅子頭」が届きました。

アゴの部分は大きく破損しているし、頭の部分は割れている。。。かなりの破損状況です。

また、金色の塗装もペンキのようなもので施されています。

これを新品同様に修理。

かなりてこずると思いますが、ペンキの塗装をペパーで削ぎ落とし、木地の破損部分を丁寧に修復し、漆を塗り上げ、金色の仕上げにということでしたので「金箔など」を貼り付けてまいります。普通の朱色の獅子頭なら3ヶ月程度で修復できますが、もう少し時間的に必要になってくるでしょう…気合いを入れて修復していきたいと思います。

遠隔地よりこうやって宅急便で修理してくださいと送って来ていただける行為だけでも大変ありがたく思います。

まだまだ弱小企業ですが、ご期待の添えるように頑張ってまいります!

獅子頭 修理