四方僧伽が新聞記事になりました!

弊社代表も事務局員を務めさせていただいている「四方僧伽」。
3月末に総会及び東京新宿で講演会を実施しました。

四方僧伽は、主にバングラデッシュの少数民族である仏教徒を支援している団体です。
「仏陀バンク」という無利子の貸し付けによって、少数民族の方々の生活を安定させ自立させることが目的です。
今回の中外日報紙(4月10日付)への記事は、新宿で行われた講演会の内容を伝えるものです。
この講演会には、バングラデッシュから「仏陀バンク」活動の現地責任者(ビブロップ・チャクマ氏)を日本へ招集し、バングラデッシュの現状などをお話しいただきました。

現地(バングラデッシュ)では、絶対口外できないような政治的なデリケートな部分の話も交えながらバングラデッシュでの仏陀バンク推進状況の報告がなされ、参加された皆様方は熱心に耳を傾けてくださいました。
現地へ行かないとわからないような貴重なお話を聞くことができました。

四方僧伽についての詳しいことは、ホームページをご覧ください。

四方僧伽が新聞記事になりました!