修理・修繕の流れ

修理・修繕の流れ

一、お問い合わせ

お問い合わせ

まずは、お問い合わせ・ご相談ください。
お待ちしております。
電話:06-6568-9464
FAX:06-6568-9077

二、お見積り

二、お見積り

ご依頼内容についてお伺いし、お見積りをお出しいたします。
安心価格でご提案させていただきます。

三、文字起こし

三、文字起こし

位牌など文字が彫られている商品に関しては、文字を写し取り、修復した商品に書き写すための下準備。

四、洗い

洗い

分解したあとに 付着している漆や金箔などをきれいに剥がし、木地だけの状態に戻す。

 

 

五、乾燥

乾燥

洗いの工程の中には、お湯で洗い流す作業があります。濡れてしまった木地を乾燥させて元の木地の状態に戻します。

 

六、分解

六、分解

仏具や仏像などは、各パーツで構成されており、洗いをするために細かな部品まで分解して作業効率を高めます。

七、木地直し彫刻

七、木地直し彫刻

彫刻の欠損部分など彫刻されている部分が無くなっている場合など新品で彫刻を行い、欠損部分に取り付けます。

八、漆塗り

八、漆塗り

仕上げのひとつの工程ですが、仏具などは漆を塗布し綺麗に仕上げます。また金箔を貼り付ける作業にもノリとして漆を塗ります。

九、金箔押し、彩色

九、金箔押し、彩色

金箔を必要箇所に貼り付けて仕上げたり、彩色(色付き)で仕上げてあるものは彩色を行います。

十、組み立て

十一、組み立て

最終確認のステップです。
隅々まで丹念に確認をし、検品を行った後、各部品を組み立てていきます。

十一、完成、納品

十二、納品

現地にお伺いし、その場で取り付けを実施いたします。
これにて無事、納品となります。