製作について

工房紹介

清和佛具では熟練の職人による若い職人への手厚い指導が行われております。  長年にわたって培われてきた、仏具・仏像職人たちの優れた技術を、次世代にもしっかりと引き継いでいくことができるように日々精進しております。

清和佛具では熟練の職人による若い職人への手厚い指導が行われております。

清和佛具では熟練の職人による若い職人への手厚い指導が行われております。

長年にわたって培われてきた、仏具・仏像職人たちの優れた技術を、次世代にもしっかりと引き継いでいくことができるように日々精進しております。

製作について

ご依頼を承ってから詳細な絵図を作成し、お客様に仏具・神具を具体的にイメージして頂き、細部にわたる彫刻と彩色、仕上げによりご覧になられる方々が思わず手をあわせたくなる仏具・神具を製作致します。

清和佛具では熟練の職人による若い職人への手厚い指導が行われております。  長年にわたって培われてきた、仏具・仏像職人たちの優れた技術を、次世代にもしっかりと引き継いでいくことができるように日々精進しております。

清和佛具では熟練の職人による若い職人への手厚い指導が行われております。  長年にわたって培われてきた、仏具・仏像職人たちの優れた技術を、次世代にもしっかりと引き継いでいくことができるように日々精進しております。

取扱商品

如来像

阿弥陀如来立像(修復)

阿弥陀如来立像(修復)

仏像全体の修復・新調だけでなく、金箔の貼りなおしや台座・光背だけの修復・新調も賜わっております。
元来あった金色に輝く仏様に戻してみるのはいかがでしょうか?
また、金色に輝く新品同様のお姿に戻すことに抵抗のある場合には古色仕上げにての対応も可能です。

菩薩像

十一面観音像(新調)

十一面観音像(新調)

菩薩・観音・明王に関係なく修復・新調を賜わります。
金箔・木地仕上げだけでなく、仏様に極彩色・淡彩色を施すことも可能です。
また、賓頭盧(びんずる)尊者のように、漆(うるみ仕上げ)仕上げにすることや、仏像に切金細工を施すことも可能です。

開山像・その他

達磨大権像(修復)

達磨大権像(修復)

達磨大権に限らず、各宗派の御開山像の修復・新調も賜わります。
また、御写真から住職様のお姿を開山像風に製作することも可能です。

天蓋

人天蓋(修復)

人天蓋(修復)

人天蓋・仏天蓋・幢幡・瓔珞などの吊りものの修復・新調も可能です。
人天蓋には彩色を施したりすることも可能です。
基本的には取り外しから取付作業に至るまで対応いたします。

山号額・神額

山号額・神額(新調)

山号額・神額(新調)

額だけではなく、欄間の修復・新調も賜わります。
金箔仕上げ、極彩色仕上げ、淡彩色仕上げでの対応も可能です。
取り外し、取付けも基本的に対応いたします。

厨子(宮殿)

宮殿(修復)

宮殿(修復)

厨子・宮殿だけでなく、須弥壇・登高座・前机などの各机類をはじめとして、宗派を問わず既存の仏具の修復・新調を賜わっております。
また、現存する仏具の一部改造等も対応可能です。(仏具によっては、改造の対応ができない場合もございます)
各宗派の仕様に対応すべく木地仕上げだけでなく、漆・金箔での仕上げや一部彩色仕上げすることも可能です。
また金具だけの取り付けも対応いたします。

荘厳・彩色

本堂内陣彩色

本堂内陣彩色

彩色職人を現地に派遣し綿密な打ち合わせを行ったうえ、本堂内陣・外陣・余間への彩色作業を賜わります。(長期のお時間を頂戴いたします)
また、ふすまや蹴込みへの彩色、天井画の作製も賜わっております。
現地の彩色作業では全て手作業で描かさせていただいておりますので、印刷やプリントした紙での対応は基本的にはいたしかねます。

金幣

大金幣(新調・作業途中)

大金幣(新調・作業途中)

金幣に限らず神社様の神具全般の修復・新調を賜わっております。
(石製の鳥居など対応できないものもございます)

狛犬

狛犬(ケヤキ製)

狛犬(ケヤキ製)

木製の狛犬や神像の修復新調を賜わっております。
乾漆という漆仕上げの特別な製法でも対応可能です。
(石製の狛犬は取り扱っておりません)

屋台彫刻

屋台彫刻(雲龍)

屋台彫刻(雲龍)

山車や神輿などに取り付ける彫刻類(雲龍・花鳥・十二支など)をテーマに合わせて作図・作製いたします。

 

修理修繕事例


修理・修繕事例はこちら

ご依頼の流れ