二河百道図(模写) 愛知県

またまた、かなり久しぶりの投稿になります。(どうもサボりがちでいけませんね)

浄土真宗ではなじみが深いかと思いますが、この写真の「二河百道図」は愛知県津島市の真宗大谷派寺院が所蔵するもので、指定文化財になります。
せっかくの「二河百道図」も文化財ということでお寺さまで保管することはせず、博物館に預けられているものです。

ただ、博物館に預けてしまうことで、お寺さまでは拝見することが不可能になります。
そこで、弊社で「模写」を描かせていただきお寺さま内に飾っていただくことになりました。

ご覧の通り、かなり細かい「二河百道図」であり、模写をするのにかなりのお時間をいただいてしまいました。
細部の金色のラインは、すべて「金箔」であり「戴金(きりがね)」という手法でもって描き出しております。
細部まで本物との色合いにこだわり、彩色と箔担当にとっては渾身の一作品となったこと間違いありません。

お寺さまに納めさせていただくと細かさに感激してくださり、とてもとても喜んでいただけました。