三十三観音 修復 (時宗)兵庫県尼崎市

先般、兵庫県尼崎市の時宗の寺院さまより「西国三十三観音」のお像の修理を依頼されました。 写真を見てもわかる通り、大きくても(立像が)6~7寸程度のお像です。 また、光背や千手観音像などの「手」や「飾り金具」の部分が欠損していたりとかなりの傷み具合です。 古色で仕上げるということに決まり、33体とも引き取らせていただきましたが、小さいお像でもあることから修復に時間がかかっております。 古色仕上げは、木地を修復してから塗りをおこない、その上に新しく箔を押し、新品同様になったものをまた汚して古い趣を取り戻す作業になります。 夏のお盆までにはと思っているのですが、欠損部分が多くて、お盆までには間に合わないかもしれません。 技術者一同、全力で取り組んでおります。  早く、元通りのお姿に戻ったお像を見ていただきたいものです。