プラチナ箔フレームの特注「額装」(奈良県御所市)

先般、お客さまが描かれた「仏画」の「額装」依頼を賜りました。 非常に立派な大作であるので、ここは額装もこだわっていきたいところ・・・ いろいろな案を出し合って、額装に対するイメージを固めていきました。 お客さまのご希望として、シルバーの額縁を使用したいが、市販のアルミ製の額では安っぽく見える。 ということで、木製のフレームを特注し、「銀箔」か「プラチナ箔」のどちらかを貼り付けるという案が浮上しました。 銀箔は錆が回ってくるのが早いので、弊社としては「プラチナ箔」をお勧めし、額装させていただきました。 フレームだけでなくマットの色や柄などもできるだけお客さまのご要望に沿って作製させていただきました。 世界にひとつしかない「プラチナ箔フレームのオリジナル」の額装です。 お客さまにも非常に喜んでいただけたことが何よりです。