国宝・瑞巌寺 見学(宮城県松島)

ちょうど1週間前に東北地方へ出張に出ておりました。
その行程の中に日本三景・松島にある臨済宗の名刹である「国宝・瑞巌寺」にお邪魔するというものもありました。

瑞巌寺には、弊社代表とご縁のある僧侶の方がおられ、細かなわかりやすいご説明と共に瑞巌寺内をくまなくご案内いただきました。
写真には上げられませんが、普段立ち入ることが制限されているような貴重な場所までもご案内くださり、非常に興味深く拝見し、また私どもには素晴らしい勉強の機会ともなりました。

東北出張中は、連日の猛暑。ほんの少し歩いただけでも汗だくになるほどでした。(東北だから少しは涼しいだろうという思惑は見事に外れてしまいました)

従来、出張と言えばお客さまのところへお邪魔し、打ち合わせしてというものですが、瑞巌寺のように見学(研修)目的でお邪魔するというのも大切であると思いました。
観光地へ足を延ばすこともそうです。 お客さまの住まわれる土地の雰囲気を肌で感じ、風や空気のにおいを吸収し、その風景などを仕事の題材とするべく記憶に残していく、これもまた出張の醍醐味であるのだろうと今回の瑞巌寺見学で強く思うようになりました。 まだまだ同じ日本国内でも知らないことや経験したことがないことは沢山あるものです。

最後に瑞巌寺をご案内いただいたTさま、大変貴重な時間をいただきありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。