新品 洲浜型香炉台 (大阪市浪速区)

先般、弊社の近所にある寺院さま(浄土真宗・本願寺派)へ「洲浜型香炉台」を納めさせていただきました。

洲浜型のご依頼をいただくのは弊社にとって今回がはじめてのこと。
一般的に「円形」「梅の花」の型のものを見かけるのですが、洲浜型ってあまり扱ってこなかったです。

こういった小物仏具は、弊社内で作成することは少なく、多くは問屋さんに既製品を発注します。
(その方が、コスト的にも大きく違ってきますので・・・)
ですから、ある程度何でもできる技術者集団を抱えているからといって、問屋さんや業者さんと疎遠なわけではありません。
この仏具業界が斜陽の時期にある中で、いかに同じ業界同士の仲間たちと協力できてくるかも重要なことになります。

お客さまのご要望やご予算に応じて、納得していただける提案ができるかどうかが大切なことになってきます。
その為には、業界一丸となって動いていかないとはと思います。
(中には、孤高を守り、独自で動かれて非協力的な業者さんもあることはあるのですが・・・)
今、コロナ禍にあってどこも危機感を抱いているのは間違いありませんから。。。

それにしても「洲浜型」って、ミッキーマウスに見えてくると思いませんか???