真言宗 護摩釜 納品(宮城県石巻市)

先日、宮城県石巻市にある真言宗寺院さまに「鉄製 護摩釜」を納めさせていただきました。
遠方なので、採寸などもできなかったので・・・お客様にご確認いただき、1尺3寸のサイズということを確認し、真鍮やら金物を取り扱っている問屋さんに発注させていただきました。

弊社は、小売屋ですので問屋さんにお世話になることが多いのです。小売店はお客様の対象が寺院さまであったり神社さまであったりします。
問屋さんは、主として小売店に卸売りすることが求められます。

今回は、弊社(小売店)が問屋さんに発注する形になっていますが、ネットで商品の形状などを検索したならば、問屋さんが「オンラインショップ」を運営しているではないですか!!!

「オンラインショップ」があるってことは、直接、小売店を飛ばしてエンドユーザーに商品を届けているということなんですが、こういうご時世、ある意味仕方がないことであると思っています。
が、その「オンラインショップ」での価格が、我々小売店に卸していただく価格から想定すると割安になっているのです。 これじゃ、我々小売店はいらないと言われているのも同然。
正直、腹が立ちまして・・・問屋さんに文句を言ったら「護摩釜」に関して、卸売価格を安くしてくれたんです。
結果としてお客様には、問屋さんの「オンラインショップ」と同等の価格で納めることができましたが、何とも釈然としない、後味の悪い取り引きになりました。

愚痴を言っても詮ないことですが、商売は気持ちよく、フェアーにやっていきたいものです。